エンジニアとして、「もっと、わたしらしく」を体現する。

書きたいブログが溜まりに溜まっているし、でもWordPressが初期テーマのままでダサいし(笑)、カスタマイズしてから再開しよう…!

なんて思っていたのですが、今日はなんだか、どうしても今の気持ちを書き留めておきたくなったので、ブログのダサさには目をつぶって久々に投稿することにしました。笑

株式会社ismに入社して1ヶ月

9月末に前職を離れ、10月からismにジョインして丸1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月で、自分の内にも外にも、様々な変化やギャップを感じる瞬間があったように思います。

その中でも、“ismだからこその新しい発見”だったな〜と思うことをいくつかピックアップしてみました。

褒め合い称え合う文化

ismのslackには、「えらいこチャンネル」というものがあります。

私も入社前からslackには入っていて、外から見ていた時は、
「なんか小っ恥ずかしい制度だな〜晒し上げられたら嫌だわ〜」
くらいに思ってたのですが(ごめんなさいw)

いざ、自分が中に入って使ってみると、本当に良い文化だと肌で感じることが出来ました。

・自分の仕事を見てくれてる人がいる安心感を感じられる
・また次もやっちゃるで!というモチベーション向上に繋がる

そして、褒められると純粋に気分が良くなるので、自分も他のメンバーの良いところ見つけよう!とポジティブな目線で仲間と仕事するようになります。

褒め合う内容は、本当に些細なこと。それだけで、人はこんなにも心が軽やかになるんです!!

(私は朝8時に起きてslack返しただけで、早起きしてえらいこ!と褒められました笑)

社員だけでなく業務委託やコミュニティとして応援してくれているメンバーも一緒になって盛り上げているのも、ismならではの素敵な点です✨(ちなみに、男性もいたりします!)

弱さも受け入れる文化

そして、先日新たに取り入れたのは「よわいこチャンネル」。

決して、よわいこを晒しあげるチャンネルではございません!笑

日々頑張って生きていれば、時にはどうしようもなく辛くなったり、全て投げ出したくなってしまうことあるじゃないですか。

そんな時には、無理してポジティブを発揮しない。元気でいることを強要しない。

そういう想いを込めて新設しました。

ここは、忙しくてちょっと疲れたよー!とか、花粉症つらいよー!とか、お仕事で行き詰まってるからアドバイスちょうだい!とか、何かを吐き出したくなった時や助けを求めたい時に使うチャンネルです。

ただ、ismはお陰様でストレスフリーだし、みんなつよいこだから、今のところあんまり使われてません。私だけたまにボヤいてる。笑

こうして、普段から弱音も吐き出せる空気感をつくっておくことで、隠れて泣くような子がいなくなる組織になればいいな、って思います。

働く時間や環境の変化

なんだかんだ、一番の変化は働き方かもしれません。

ismは、元々フリーランスをしていた社員が多いこともあり、勤務時間や場所も自分で決めていくスタイルが浸透しています。

案外スーっとそのまま馴染んでしまってはいるのですが、そういう意味でも、「自分にピッタリな働き方ってコレだったんだな」、と思えています。

もちろん、役職や業務ベースでの成果はまだまだ不足していて猛省する日々ですが、時間と環境の面だけで見れば、過去1番自分のポテンシャルを発揮できるスタイルです。

・自宅での作業で限りなく集中力を発揮できる ・自分が集中しやすいゴールデンタイムを狙って作業できる ・気分や体調の波に合わせて、よしなに休息できる ・いつでもどこでも、ふと思い出したときに仕事できる ...Read more